シラバス参照

講義名 精神保健福祉の原理A 
英文科目名 Principles of Psychiatric Social Work A 
科目ナンバー H00BAS1850 
担当者

定平 憲之

科目群 ソーシャルワーク専攻科目群 
対象学年 1年 
単位数
開講期間 後期 
曜日・時限・教室 後期 火曜日 5講時 遠隔授業



授業のねらい
この科目は、精神保健福祉士の専門性を自身のうちに確立するための中核となるものです。
ソーシャルワーク専門職である精神保健福祉士の存在意義について理解し、精神保健福祉士らしいものの見方や考え方、行動ができるようになるための学びをします。 
履修者が到達すべき目標
①「障害者」に対する思想や障害者の社会立場の変遷から、障害者福祉の基本的枠組みについて理解する。
②「精神障害者」の定義とその障害特性、生活実態について理解する。
③精神障害者を取り巻く社会のありようについて、歴史を踏まえ、精神障害者の人権と差別や偏見と対峙し社会変革を志向する発想を養う。
④日本の精神医療の特殊性、家族関係に対する影響、精神障害者の生活実態などを踏まえ、それに対する支援の在り方について理解する。 
授業の進め方
学修上の助言
授業は視聴覚教材で概要を伝えるとともに、プリントを活用して重要語句や内容等について学んでもらいます。
あまり堅苦しくなりすぎず、わかりやすい授業を展開したいと思っています。 
アクティブ・ラーニングの要素の有無
なし 
ICTを活用した双方向型授業の有無
moodleを活用し、授業を行います。 
授業内容・計画
回数 授業、事前・事後学修の内容 時間
1 事前   シラバスを読んでくること  2.0 
授業   オリエンテーション(自己紹介、この授業の進め方) 
事後   これから学ぶ心構えをしてください  2.0 
2 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   障害の捉え方と障害者福祉の理念 
事後   復習をすること  2.0 
3 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   障害者福祉の歴史的展開 
事後   復習をすること  2.0 
4 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   制度における「精神障害者」の定義 
事後   復習をすること  2.0 
5 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   国際生活機能分類(ICF)と精神障害 
事後   復習をすること  2.0 
6 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   精神障害の「障害特性」 
事後   復習をすること  2.0 
7 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   精神障害の理解と支援にかかわる新たな潮流 
事後   復習をすること  2.0 
8 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   諸外国における排除の歴史とその後の展開 
事後   復習をすること  2.0 
9 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   日本における排除の歴史と構造(相馬事件とライシャワー事件) 
事後   復習をすること  2.0 
10 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   日本における排除の歴史と構造(宇都宮病院事件と大和川病院事件) 
事後   復習をすること  2.0 
11 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   日本における排除の歴史と構造(池田小学校事件) 
事後   復習をすること  2.0 
12 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   日本における排除の歴史と構造(相模原障害者殺傷事件) 
事後   復習をすること  2.0 
13 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   我が国の精神科医療の特異性 
事後   復習をすること  2.0 
14 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   精神障害者の家族が置かれている状況 
事後   復習をすること  2.0 
15 事前   配布資料を見ること  2.0 
授業   精神障害者の社会生活の実際 
事後   復習をすること  2.0 
授業科目に関連する実務経験の内容とその経験を活かした授業の展開
私は1989年より13年間精神科病院、その後精神j保健福祉士一般養成施設で17年間勤務してきました。現在も、障害福祉サービス事業所の運営、重大な犯罪を犯した精神障害者の処遇のための司法領域における職務に従事しています。
講義内ではその知見を活かし、授業を展開していきます。 
成績評価の基準と方法
課題に対するフィードバックの方法
期末レポート(70%)、提出物(30%)にて評価します。 
テキスト
参考文献
No 著者名 書籍名 出版社 ISBN/ISSN
1.   『『精神保健福祉の原理』』  中央法規   
関連ページ
備考
精神保健福祉士の取得を目指している方は、将来を見据え、しっかりと取り組んでください。
視覚を目指していない方も、この授業を通して正しい知識を身につけ、精神保健福祉の領域に関心を持ってくれると嬉しいです。 
教員e-mailアドレス
sadahira@sgu.ac.jp 
オフィスアワー
火曜日 11:30~12:30 A424研究室 
画像
ファイル


PAGE TOP