シラバス参照

講義名 心理学概論(2) 
英文科目名 Introduction to Psychology 
科目ナンバー F00BAS1101 
担当者

佐野 友泰

科目群 専修基礎科目 
対象学年 1年 
単位数
開講期間 前期 
曜日・時限・教室 前期 金曜日 1講時 D-301教室



授業のねらい
皆さんが恐らく初めて接するであろう心理学について、できるだけ日常生活と関連する形で学ぶ。 
履修者が到達すべき目標
①心理学の成り立ち②人の心の基本的な仕組み及び働きの2点について理解する。 
授業の進め方
学修上の助言
授業は次の3つのパートで構成されます。①教科書の解説講義、②日常生活と講義内容との関連トピック、③公認心理師試験対策
公認試験対策科目ですので、覚えることが多くて大変だと思います。担当者は、知識というものは自分の日常生活と関連させて初めて役立つものだと考えています。従って、講義内容を皆さんが親しみやすいトピック(恋愛・コミュ二ケーション・対人トラブル・様々な事件)とできるだけ関連させてお話しします。大変だとは思いますが、一緒に生活と人生に役立つ知識を学びましょう。 
アクティブ・ラーニングの要素の有無
テキストの内容について主体的に調べてもらう。 
ICTを活用した双方向型授業の有無
コンピューターを使用した教材提示を積極的に行う。 
授業内容・計画
回数 授業、事前・事後学修の内容 時間
1 事前   シラバスを読む  2.0 
授業   オリエンテーション 
事後   今後の学習内容について確認する  2.0 
2 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   心理学の歴史と成り立ち 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
3 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   心の生物学的基礎 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
4 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   感覚・知覚 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
5 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   学習 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
6 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   記憶 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
7 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   言語・思考 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
8 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   動機づけ・感情 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
9 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   心の発達 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
10 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   知能 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
11 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   パーソナリティ 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
12 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   社会と個人 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
13 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   心の健康と不適応1 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
14 事前   テキストを読んでくる  2.0 
授業   心の健康と不適応2 
事後   講義内容について再度確認する  2.0 
15 事前   講義内容全体を見返す  2.0 
授業   まとめ 
事後   分からなかった点を整理する  2.0 
授業科目に関連する実務経験の内容とその経験を活かした授業の展開
カウンセリング実務において生ずる一般的心理事象についても扱う 
成績評価の基準と方法
課題に対するフィードバックの方法
課題60% 出席を含む平常点40% 
テキスト
No 著者名 書籍名 出版社 ISBN/ISSN
1. 繁桝算男(編)  『心理学概論』  遠見書房  9784866160528 
参考文献
関連ページ
備考
講義時には私語、携帯通信機器の操作、飲食、無断退室、帽子着用などは禁止させてもらいます。以上のマナーを守りたくない方は履修を遠慮してください。また、上記の行為については、注意・退室を命じることがあります。
※.授業は状況によりオンライン形式となる場合があります。 
教員e-mailアドレス
必要に応じて提示します。 
オフィスアワー
火曜日12:30-13:00(研究室A-527) 
画像
ファイル


PAGE TOP