シラバス参照

講義名 社会・集団・家族心理学B 
英文科目名 Social, Group and Family Psychology B 
科目ナンバー F00EXP3313 
担当者

小林 茂

科目群 専修科目 
対象学年 3年 
単位数
開講期間 前期 
曜日・時限・教室 前期後半 土曜日 1講時 遠隔授業
前期後半 土曜日 2講時 遠隔授業
前期後半 土曜日 3講時 遠隔授業
前期後半 土曜日 4講時 遠隔授業
前期後半 土曜日 5講時 遠隔授業



授業のねらい
主に集団・社会を対象とした心理学を学ぶ。
以下の事項は、「社会・集団・家族心理学A」と共通するが、扱う対象の違いを意識する。
➀対人関係および集団における人の意識および行動についての心の過程について学ぶ。
②人の態度および行動について学ぶ。
➂家族、集団および文化が個人に及ぼす影響について学ぶ。 
履修者が到達すべき目標
集団心理学・社会心理学の観点から、以下の目標を持つ。
➀対人関係および集団における人の意識および行動についての心の過程について説明できるようになる。
②人の態度および行動について説明できるようになる。
➂家族、集団および文化が個人に及ぼす影響について説明できるようになる。 
授業の進め方
学修上の助言
集団心理学・社会心理学の扱うテーマは、たいへん広いものがあります。
各回で扱ったテーマで関心があるものを各自で深めていくと学びが面白くなります。
また、扱わなかったテーマもたくさんありますので、関心を広げて学んでください。
授業の理解を広げるための映画を観る課題もあります。

*新コロナ対応のため、オンデマンド授業となります。 
アクティブ・ラーニングの要素の有無
なし。 
ICTを活用した双方向型授業の有無
なし。 
授業内容・計画
回数 授業、事前・事後学修の内容 時間
1 事前   社会心理学について関心を持つ。  2.0 
授業   社会心理学とは何か。 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
2 事前   社会心理学の歴史について関心をもつようにする。  2.0 
授業   社会心理学小史 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
3 事前   集団とは何かを考えておく。  2.0 
授業   集団心理学について 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
4 事前   社会から受ける人間の影響関係について調べておく。  2.0 
授業   社会心理学各論➀ 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
5 事前   社会から受ける人間の影響関係について調べておく。  2.0 
授業   社会心理学各論➁(映画『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』など) 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
6 事前   社会から受ける人間の影響関係について調べておく。  2.0 
授業   社会心理学各論③ 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
7 事前   社会から受ける人間の影響関係について調べておく。  2.0 
授業   社会心理学から観た恋愛➀ 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
8 事前   社会から受ける人間の影響関係について調べておく。  2.0 
授業   社会心理学から観た恋愛➁ 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
9 事前   社会から受ける人間の影響関係について調べておく。  2.0 
授業   まとめ➀ 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
10 事前   家族という集団について自分なりの理解を考えておく。  2.0 
授業   家族心理学とは何か? 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
11 事前   社会における家族の関係性と影響について調べておく。  2.0 
授業   家族について 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
12 事前   社会における家族の関係性と影響について調べておく。  2.0 
授業   家族について(映画『万引き家族』) 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
13 事前   社会における家族の関係性と影響について調べておく。  2.0 
授業   家族について 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
14 事前   社会における家族の関係性と影響について調べておく。  2.0 
授業   家族について(映画:『そして父になる』) 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
15 事前   社会における家族の関係性と影響について調べておく。  2.0 
授業   まとめ➁ 
事後   授業で学んだことを整理する。  2.0 
授業科目に関連する実務経験の内容とその経験を活かした授業の展開
私は、知的障害支援事業所(兼任非常勤2年6か月)、児童養護施設(兼任非常勤1年)、精神障害支援事業所(常勤8年)、相談支援事業所(兼任非常勤3年)、総合病院精神神経科(兼任非常勤3年)、電話相談活動(兼任非常勤・ボランティア)などに勤めてきました。
現在も、精神科クリニック、幼稚園、HIV関連カウンセリングなどに携わっています。
講義内ではその経験を活かしながら、多様な心理師の活動の在り方を思い描けるように働きかけます。
主な所有資格:公認心理師、臨床心理士、認定心理士、臨床宗教師など。 
成績評価の基準と方法
課題に対するフィードバックの方法
リアクションペーパー、もしくはレポート課題によります。
なお、学校で認められる理由なく授業の6回以上欠席した場合や、他の生徒の学習を阻害するような行動を続ける場合は、成績評価の対象外とします。 
テキスト
参考文献
No 著者名 書籍名 出版社 ISBN/ISSN
1. 上野千鶴子  『近代家族の成立と終焉』  岩波書店  978-4000027427 
関連ページ
備考
3日間の集中講義です。
5講時目にかかる予定を入れないように注意ください。
(オンデマンド授業の場合は別です。)
課題作成に映画を観ていただくことがあります。
*オンデマンド授業となりましたら、各自で映画を観ていただくことになります。 
教員e-mailアドレス
koba2019@sgu.ac.jp 
オフィスアワー
小林研究室(C-409)
火曜日 12:25~12:50 研究室から離れることがあるため予約が望ましい。 
画像
ファイル


PAGE TOP