シラバス参照

講義名 英米文学の世界D 
英文科目名 Lectures on British and American Literature D 
科目ナンバー L00EXP3308 
担当者

中村 敦志

科目群 専門科目 
対象学年 3年 
単位数
開講期間 後期 
曜日・時限・教室 後期 火曜日 2講時 B-301教室



授業のねらい
 英語でアメリカの詩を読む。同時にまた、アメリカ詩の理解を通して、アメリカ文化にも触れる。英語で詩を理解するための幾つかの設問に答てもらう。そして、詩の内容についての考察を短い英文で書く練習を通じて、物事を多角的・多面的に考える能力、いわゆるクリティカル・シンキングの力を身に付ける。アメリカ詩の内容を楽しみながら、世界を様々な視点から見る力を身に付けてほしい。
 アメリカの詩をあまりよく知らなくても、まずは、教科書の幾つかの詩を読んでみてほしい。かならず自分なりに理解できる詩に出会うことができるはずだ。また、詩は、それぞれが小さいながらも独自の世界をもった文学作品だ。その内容をいくつかの視点から検討してみることは、クリティカル・シンキングの実践的な訓練になる。
 様々なテーマを扱った詩の中には、きっと心に訴えかける作品があるはずだ。英語を通してあなたの感性を高め、興味ある詩に出会ってもらいたい。 
履修者が到達すべき目標
(1) 原作を英語で読み、内容と主題を理解できる。
(2) 原文の英語を聞き取り、音読もできる。
(3) 英文の行間を読み、語り手の心理まで読み込むことができる。
(4) 毎回の課題について、詩に基づいて自分の解釈を説明できる。 
授業の進め方
学修上の助言
 一部面授業(日程はムードルで案内する)。
 予習を前提に課題を出す。教科書には難しい英語も含まれるので、英和(または英英)辞典で調べてくることが不可欠だ。 文法力、語彙力、そして英文読解力が必要なので、授業開始までにしっかりと準備してほしい。
 授業スライド(パワーポイント)は、「ムードル」でも見られるようにするので、復習に活用してほしい。
 英文を精読し、音読して語彙力を養成し、自分の解釈を毎回のレポートで書けるように目指してほしい。

授業は次の4部構成で進めて行く。
1)詩の楽しみ方についての英文ガイド
   詩はあまり読んだことがない、あるいはアメリカ詩の楽しみ方がよく分からない、という人もいると思う。アメリカ詩にどのように接して良いか分からない人へのヒントとして、詩の楽しみ方についての英文ガイド1~5を3章ごとに配置している。まず、この部分を読むことからアメリカ詩の世界に入ってゆくと分かりやすいと思う。
 2)単語力の養成
   それぞれの単元の最初に、詩の理解に役立つ単語力を養成するためのWord Powerを設けている。選択肢は5つしかないので、クイズ感覚で同じ意味になりそうな単語を選び、それから辞書で確認しよう。
 3)詩の内容理解
   Warm-up Activityでは、単語を使った穴埋め、あるいは語の並べ替えをして、詩の内容の要約を完成させる。
 4)詩の内容についての考察
   Questionsでは、詩の内容についての問いに答える。問いをヒントにして、自分なりにその詩が何を伝えたいかを「発見」したり、その詩で何と何が「対比」されているかを考えてみる。ここでは、詩をより深く味わうと同時に、クリティカル・シンキングの実践を行う。自分の書く英文の冒頭にその「発見」や「対比」をはっきりと簡潔に書くことができるようになると、それをトピック・センテンスにして、英語のパラグラフを書き進めていくことができる。


  
アクティブ・ラーニングの要素の有無
グループワークを予定。 
ICTを活用した双方向型授業の有無
Googleフォーム。 
授業内容・計画
回数 授業、事前・事後学修の内容 時間
1 事前   シラバスを読んでくること。  2.0 
授業   イントロダクション (Lesson 1: American Lives and Loves) 
事後   授業の復習  2.0 
2 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 1: American Lives and Loves 
事後   授業の復習  2.0 
3 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 2: School Life in America 
事後   授業の復習  2.0 
4 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 3: Mother 
事後   授業の復習  2.0 
5 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 4: Love (1) 
事後   授業の復習  2.0 
6 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 5: Love (2) 
事後   授業の復習  2.0 
7 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 6: Suicide, Sickness, and Death 
事後   授業の復習  2.0 
8 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 7: Nature 
事後   授業の復習  2.0 
9 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 8: Losses in Life 
事後   授業の復習  2.0 
10 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 9: Varieties of Individuality 
事後   授業の復習  2.0 
11 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 10: Loneliness 
事後   授業の復習  2.0 
12 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 11: Poets and Poetry (1) 
事後   授業の復習  2.0 
13 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 12: Poets and Poetry (2) 
事後   授業の復習  2.0 
14 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 13: Settings of Love and Life 
事後   授業の復習  2.0 
15 事前   指定個所を読んでくること。  2.0 
授業   Lesson 14: Imagination 
事後   授業の復習  2.0 
授業科目に関連する実務経験の内容とその経験を活かした授業の展開
実務経験なし 
成績評価の基準と方法
課題に対するフィードバックの方法
1) 平常点(毎回の課題)100%。
2) 総合点60点以上で合格。
※欠席4回で単位不認定(詳しくは下記の「備考」を参照)。 
テキスト
No 著者名 書籍名 出版社 ISBN/ISSN
1. 藤野功一、他  『アメリカ詩から学ぶアメリカ文化--Understanding American Poetry--』  英宝社  9784269070158 
参考文献
No 著者名 書籍名 出版社 ISBN/ISSN
1. 亀井俊介  『アメリカ名詩選(岩波文庫)』  岩波書店  4003233514 
2. 川本 皓嗣  『アメリカの詩を読む(岩波セミナーブックス)』  岩波書店  4000042459 
3. 里中哲彦  『日本人のための英語学習法 ──シンプルで効果的な70のコツ (ちくま新書)』  筑摩書房  4480072691 
4. 佐藤望、他  『アカデミック・スキルズ(第3版) ――大学生のための知的技法入門』  慶應義塾大学出版会  4766426568 
関連ページ
1. 教育研究実績  https://researchmap.jp/read0021685   
2. 洋書ファンクラブ  https://youshofanclub.com/   
3. めざせ100万語!多読で学ぶSSS英語学習法  https://www.seg.co.jp/sss/   
備考
(1)授業計画は、進行状況や理解度などにより変更もありうる。
(2)遅刻・欠席の扱い:
・遅刻は開始後20分以内入室に限り認める。また、遅刻1回は0.5欠席に相当する。
・欠席が4回目に達した時点で、単位不認定とする。
・遅刻・欠席に事情がある場合は、速やかに担当教員に連絡すること。場合によっては考慮する。
・初回から出席を取る。
(3)その他:
・教科書購入を受験の条件にする。
・英和中辞典(または英英辞典)は必携(電子辞書も可。購入を考えている学生には強く勧めたい。ただし、紙の辞書との併用が望ましい) 
教員e-mailアドレス
nakamuraあっとまぁくsgu.ac.jp (「あっとまぁく」を@に変更) 
オフィスアワー
A館5階 A521研究室 毎週水曜の12:30-13:30(それ以外の日時は、メールで予約可能)。 
画像
ファイル


PAGE TOP