シラバス参照

講義名 英米文学史C 
英文科目名 History of British and American Literature C 
科目ナンバー L00BAS2304 
担当者

岡崎 清

科目群 専門科目 
対象学年 2年 
単位数
開講期間 後期 
曜日・時限・教室 後期 金曜日 1講時 B-202教室



授業のねらい
  英米文学史のうち、米文学の歴史を15週にわたり講義します。とくに米文学史で扱われる小説家、詩人個々に焦点を当ててその作品の一端に触れ、米文学の特徴を把握することがこの授業のねらいです。学科カリキュラム上の位置づけは英米の文学・文化理解を身に着ける領域に入ります。 
履修者が到達すべき目標
① 米文学の特徴をアメリカ史との関連で把握することができること。
② 個々の米文学の作家について理解し、作品の特徴をつかめること。
③ テキストまたは配布プリントに出現する語彙を学び、英文を理解することができること。 
授業の進め方
学修上の助言
 ★原則「対面授業」で進めます。危機管理委員会から「遠隔授業」の指示が出たら、「遠隔」に切り替えます。★「対面授業」であってもMoodleを活用します。指定テキストに沿いながら授業では本文を読み、担当教員が解説等を行ないます。必要に応じて視聴覚教材を使用し、立体的に進めます。予習は、毎回のテキスト範囲を読み、固有名詞を中心に語句の意味を調べます。復習は毎回のテキスト範囲を読み、節や章の概要をまとめます。また、必要に応じてプリントを配布します。小テスト、課題等もあります。 
アクティブ・ラーニングの要素の有無
無し 
ICTを活用した双方向型授業の有無
無し 
授業内容・計画
回数 授業、事前・事後学修の内容 時間
1 事前   シラバスを読んでおくこと。  2.0 
授業   1イントロダクション(授業の進め方等) 2アメリカ文学とアメリカ史について(プリント配布) 
事後   配布プリントを読んで復習すること。  2.0 
2 事前   テキスト第1章「時代思潮」(p.3)の項を読んでおくこと。  2.0 
授業   植民地時代の文学について(テキスト第1章)EdwardsとFranklin(1)を中心に 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
3 事前   テキスト第1章「リパブカニズム」(p.12)の項について読んでおくこと。  2.0 
授業   Franklin(2)について  
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
4 事前   テキスト第2章「時代思潮」(p.19) を読んでおくこと。  2.0 
授業   「フロンティア文学」(p.23)について Irving, Cooperを中心に。 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
5 事前   テキスト「超絶主義」(p.26) を読んでおくこと。  2.0 
授業   アメリカ文学の独立(1)Emerson, Thoreauを中心に。超絶主義思想について。 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
6 事前   テキストp.32~p.41 Poe. Hawthorne, Melvilleを読んでおくこと。  2.0 
授業   アメリカ文学の独立(2)Hawthorne, Melville, Poeを中心に。「闇の力」について。 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
7 事前   テキストp.32~p.41 Poe. Hawthorne, Melvilleを読んでおくこと(第6週に同じ)。  2.0 
授業   アメリカ文学の独立(3) 『白鯨』について  
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
8 事前   テキスト第3章「時代思潮」(p.55~)を読んでおくこと。  2.0 
授業   南北戦争から第一次大戦まで(1) リアリズムの誕生(Twainを中心に) 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
9 事前   テキスト「自然主義」(p.72~)を読んでおくこと。  2.0 
授業   南北戦争から第一次大戦まで(2)ナチュラリズムの誕生(J.Londonを中心に) 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
10 事前   テキスト第4章「時代思潮」(p.83~)を読んでおくこと。  2.0 
授業   モダニズム文学について(1) (Anderson, Hemingwayを中心に) 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
11 事前   テキスト「モダニズムの詩」(p.87~)を読んでおくこと。  2.0 
授業   モダニズム文学について(2) (e.e.cummingsを中心に) 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
12 事前   テキスト「危機の文学」(p.110)を読んでおくこと。  2.0 
授業   1930年代の文学について(Steinbeck, Caldwellを中心に) 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
13 事前   テキスト第5章「時代思潮」を読んでおくこと。  2.0 
授業   第二次大戦後のアメリカ文学 「エスニック文学」(p.157~)について(1) 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
14 事前   テキスト第5章(p.157~)を読んでおくこと。  2.0 
授業   第二次大戦後のアメリカ文学 「エスニック文学」(p.157~)について(2) 
事後   配布資料を復習すること。  2.0 
15 事前   これまでの配布資料を読んでおくこと(総復習)  2.0 
授業   1まとめ 2確認テスト 3課題(レポート)等の確認 
事後   総復習  2.0 
授業科目に関連する実務経験の内容とその経験を活かした授業の展開
無し 
成績評価の基準と方法
課題に対するフィードバックの方法
 定期筆記試験は実施せず、定期試験に代わるレポートを課します。定期試験に代わるレポート(40点)、平常点(60点)の割合で評価します。レポートは教科書で紹介された作家の中から任意に1作品を選び、作品論を書くこと。平常点評価では計10回の課題を出すので6回以上の提出が求められます。5回未提出の場合は評価外となります。レポート提出をしても合格点に達しないのでで注意してください。 
テキスト
No 著者名 書籍名 出版社 ISBN/ISSN
1. 早瀬博範編  『21世紀から見るアメリカ文学史』  英宝社  9784269520073 
参考文献
No 著者名 書籍名 出版社 ISBN/ISSN
1. 平石貴樹  『アメリカ文学史』  松柏社  9784775401705 
2. コロンビア米文学史翻訳刊行会、エモリー・エリオット編  『コロンビア米文学史』  山口書店  4841108602. 
関連ページ
1. American Authors  https://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~matsuoka/AmeLit.html  アメリカの作家一覧 
備考
  学習用の英和辞書(紙の辞書か電子辞書)を用意してください。★教科書必携(大学生協で販売します)。教科書と配布プリントを中心に学習します。配布プリントはムードルにアップします。 
教員e-mailアドレス
okazakiあっとまーくsgu.ac.jp 
オフィスアワー
授業週の金曜日5限(事前にアポ必要)。A館5階一番奥 岡崎研究室。その他は必要に応じて対応。事前にメール等でアポをとってください。 
画像
ファイル


PAGE TOP