シラバス参照

講義名 英語IB(10) 
英文科目名 English IB 
科目ナンバー Z00LNG1105 
担当者

ヒンクルマン D.W.

科目群 教養科目 
対象学年 1年 
単位数
開講期間 前期 
曜日・時限・教室 前期 金曜日 3講時 C-311コンピュータ教室



授業のねらい
The aim of this course is to increase basic conversational skills including listening and speaking to build confidence and increase motivation to excel and enjoy communicating in English. Spending time speaking and interacting with other people in English helping students obtain necessary skills for communication.

上達したいというモチベーションを高めながら 英語に自信をつけ、コミュニケーションを楽しめるようにリスニングとスピーキングの基礎的な会話スキルアップを目指します。英語で人と接し話す時間を過ごす事により、学生が英語のコミュニケーションに必要なスキルを習得する事をねらいとしています. 
履修者が到達すべき目標
Every student, in every class will have the chance to engage in helpful, quality communication exercises and activities.
A) Students will build confidence by communicating in:
1. One-to-one situations
2. Small groups
3. Big groups
B) With foreign instructors, students will learn and brush up on natural pronunciation and intonation of conversational English, learn about foreign cultures, ways of thinking and how and why they differ from Japan.

学生には全ての講義において有益なコミュニケーションを実践するチャンスがあります。
A) 下記のコミュニケーション環境により自信を養います。
1. マンツーマン
2. 小グループの中で
3. 大きなグループの人数に対して
B) 外国の教師を手本にしながら、奇麗な発音と良いイントネーションを学習し、異文化の人々の考え方や日本文化との違い等を見て行きます。 
授業の進め方
学修上の助言
The course units will cover from one to two lessons. The themes are based on everyday conversational topics for university students in Hokkaido. There will also be time spent on preparing a scrapbook presentation in English and preparing for communication tests.
The course has five components using a ‘blended learning’ approach (combined online and classroom tasks):
1. Classroom Activities (exercises using the textbook and handouts)
2. Online Weekly Quizzes and Activities (by internet, available 24 hours/day)
3. Presentation (including communication notebook preparation)
4. Communication Tests (interactive assessments doing pair conversations)
5. Achievement Test (based on quizzes done throughout the course)
It is possible that one to two of the 15 classes and preparation for classes may be done by e-learning completely online (e-learning).

コースの各単元を1つか2つの講義時間を使って学習します。
テーマは北海道の大学生に馴染みのある日常の会話に関するものです。英語で発表するスクラップブック・プレゼンテーションやコミュニケーション・テストの準備にも時間を使います。
コースは5つの部分で構成されており、オンラインとクラス内の課題をミックスした学習法を実施します。
1. クラス・アクティビティ(テキストや配布物を使った練習)
2. 毎週のオンライン・クイズ(インターネットで24時間利用可能)
3. プレゼンテーション (コミュニケーション・ノートの準備を含む)
4. コミュニケーション・テスト(ペア会話を相互評価)
5. 達成度評価テスト(コース中に実施したオンライン・クイズ)
1つか2つの授業や授業の準備はオンラインでe-learningによって行うことが可能です。 
アクティブ・ラーニングの要素の有無
Active learning will be achieved by the content of the course using blended classrooms and communication exercises. This includes pair work, group work, discussions and a presentation.
アクティブ・ラーニングは、ブレンデッド教室とコミュニケーション演習を使用したコースの内容によって達成されます。ペアワーク、グループワーク、ディスカッションとプレゼンテーションが含まれます。 
ICTを活用した双方向型授業の有無
Use of ICT will be achieved by the content of the course using blended classrooms and also online quizzes for homework. There will also be opportunities to use smartphones for activities in class.
ICTは、ブレンデッド教室とオンライン課題を使用したコースの内容によって達成されます。クラスでのアクティビティにスマートフォンを使用する機会もあります。 
授業内容・計画
回数 授業、事前・事後学修の内容 時間
1 事前   履修登録 教室確認 教科書を買う  2.0 
授業   Week 1 Unit 1: Introductions (Course Guidance / Personal Goals / Starting Moodle) 
事後   オンライン課題 ムードルの足慣らし ムードルのクイズ  2.0 
2 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ  2.0 
授業   Week 2 Unit 1: Introductions (Know your classmates / Using Moodle) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、ムードルのップロフィル作り  2.0 
3 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、ムードルのップロフィル作り  2.0 
授業   Week 3 Unit 2: Interests (Free time, Sports, Music) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Communication Test 1準備  2.0 
4 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Communication Test 1準備  2.0 
授業   Week 4 Unit 2: Interests (Entertainment: Movies, TV, Video Games, Internet, YouTube) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Communication Test 1準備  2.0 
5 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Communication Test 1準備  2.0 
授業   Week 5 Communication Test 1 (Pair Conversation) / Review Quiz (Bonus) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ  2.0 
6 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ  2.0 
授業   Week 6 Unit 3: University Life (Daily life / Clubs and Circles) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ  2.0 
7 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ  2.0 
授業   Week 7 Unit 3: University Life (Likes and dislikes) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Presentation ‘About Me’準備  2.0 
8 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Presentation ‘About Me’準備  2.0 
授業   Week 8 Unit 4: Presentation ‘About Me’ (Preparation) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Presentation ‘About Me’準備  2.0 
9 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Presentation ‘About Me’準備  2.0 
授業   Week 9 Unit 4: Presentation ‘About Me’ (Practice) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Presentation ‘About Me’準備  2.0 
10 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Presentation ‘About Me’準備  2.0 
授業   Week 10 Unit 4: Presentation ‘About Me’ (Assessment) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ  2.0 
11 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ  2.0 
授業   Week 11 Unit 5: Friends & Family (Starting a conversation) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ  2.0 
12 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ  2.0 
授業   Week 12 Unit 5: Friends & Family (Holding a conversation) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Communication Test 2 準備  2.0 
13 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Communication Test 2 準備  2.0 
授業   Week 13 Unit 6: The Future (Summer holidays) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Communication Test 2 準備  2.0 
14 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Communication Test 2 準備  2.0 
授業   Week 14 Unit 6: The Future (Personal goals revisited) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Communication Test 2 / Achievement Test 準備  2.0 
15 事前   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ、Communication Test 2 / Achievement Test 準備  2.0 
授業   Week 15 Communication Test 2 (Pair conversation) / Achievement Test (Online) 
事後   教科書の問題など、オンライン課題ムードルのクイズ  2.0 
授業科目に関連する実務経験の内容とその経験を活かした授業の展開
Not applicable
実務経験なし 
成績評価の基準と方法
課題に対するフィードバックの方法
30% Participation (Attitude, attendance & interaction)
平常点 (出欠、授業態度と参加姿勢)
12% Weekly Quizzes (Home 12x1%)
時間外オンライン・クイズ (1% ×12回)
15% Communication Test 1 (pair conversation)
コミュニケーション・テスト 1(ペア会話)
20% Presentation (including communication notebook)
プレゼンテーション(コミュニケーション・ノート含む)
15% Communication Test 2 (pair conversation)
コミュニケーション・テスト 2(ペア会話)
8% Achievement Test (online, based on all previous quizzes)
達成度評価テスト(コース中に実施した全てのオンライン・クイズが範囲です)
----------------------------
100% Total 合計 
テキスト
No 著者名 書籍名 出版社 ISBN/ISSN
1. Cotter, Muir and Hinkelman  『One Life, Many Dreams.』  Dream Writers Group  978-163821666-7 
2.   『Notebook (スパイラル)ノート(スクラップブックプレゼンテーションの為)』     
参考文献
関連ページ
1. 科目ウェブサイト  http://moodle.sgu.ac.jp   
備考
Basically this class will be a face to face class (60 minutes + 30 minutes online) Due to coronavirus restrictions, there may be some classes completely on demand (Moodle) or online video (Zoom). All information regarding this format will be posted on the Moodle course page and explained at the first class of the semester.
基本的にこのクラスは対面授業60~90分)となりますが、週によっては完全にオンデマンド授業(Moodle)となる場合もあります。 この形式に関するすべての情報はMoodleコースページ又はオンラインビデオ(ズーム)に掲載され、学期の最初の授業で説明されます。

注意事項
If at any time, this course becomes online and not face-to-face, please prepare the following.
この講義が対面ではなくオンラインになる場合は、以下の物、環境をご準備ください。

1) A device (PC, tablet, smartphone) that has a good camera and microphone and can use Zoom with no overheating or battery problems.
きちんと機能するカメラとマイクが付いた、過熱やバッテリーの問題の無い、Zoom対応可能なデバイス(PC、タブレット、スマートフォンなど)。
(This is a speaking class so you will be expected to have your camera turned on during Zoom classes.)
(この講義はスピーキングの授業ですので、Zoomの授業中はカメラオンの状態にしておくことが求められます。)

2) An area where WIFI is strong and you can talk without being disrupted or disrupting others.
WIFIが強力で、他の人の邪魔にならず、また、邪魔されずに話をしながら授業を受けられる場所。

Also, please be aware that the schedule and assessment activities above may change.
また、上記の授業内容・計画 成績評価方法は変更される場合があります 
教員e-mailアドレス
hinkel@sgu.ac.jp 
オフィスアワー
Office hours are Mondays from 4:30 to 5:30 in Room A-204. Or you may email to make an appointment (hinkel@sgu.ac.jp) or phone at 080-3235-4008 (9am-9pm). 
画像
ファイル


PAGE TOP