シラバス参照

講義名 教育実習A(教・中高) 
英文科目名 Teaching Practice A 
科目ナンバー  
担当者

川原 茂雄

川渕 正広

釣 晴彦

山本 政俊

舛田 弘子

科目群 教職課程 
対象学年 4年 
単位数
開講期間 通年集中 
曜日・時限・教室 通年集中 その他 その他



授業のねらい
教育実習は教員免許状取得のための必修科目の一つであるが、体験学習をとおして行う科目である。この意味で講義の形で行われているそのほかの教職科目とはまったく違う性格を持っている。これまでに学んできた教職あるいは教科の専門的知識や技術を学校教育の実際に適用するもので、重要な意義を有するものである。 
履修者が到達すべき目標
教職課程で学習した知識、および経験の総体を現実の教育現場で生かす活動を通じ、その成果と課題を明らかにすることを通じて、教職という仕事の社会的意義と今後の課題を展望できるようになる。 
授業の進め方
学修上の助言
事前指導・教育実習・事後指導からなる。
授業の計画は、それぞれの部分が集中の方式でなされ、実施の時期は不定期であるために、毎回の授業として内容を具体的に書くことができないが、その詳細については教育実習のガイダンスや事前指導を通じて案内する。 
アクティブ・ラーニングの要素の有無
有 
ICTを活用した双方向型授業の有無
有 
授業内容・計画
回数 授業、事前・事後学修の内容 時間
1 事前   実習の手引き等の熟読  2.0 
授業   事前指導1(教育実習の心構えなど) 
事後   内容の復習  2.0 
2 事前   実習の手引き等の熟読  2.0 
授業   事前指導2(実習日誌の書き方など) 
事後   内容の復習  2.0 
3 事前   実習の手引き等の熟読  2.0 
授業   事前指導3(講話:教育実習に向けてなど) 
事後   内容の復習  2.0 
4 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導4(模擬授業①) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
5 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導5(模擬授業②) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
6 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導6(模擬授業③) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
7 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導7(模擬授業④) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
8 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導8(模擬授業⑤) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
9 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導9(模擬授業⑥) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
10 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導10(模擬授業⑦) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
11 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導11(模擬授業⑧) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
12 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導12(模擬授業⑨) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
13 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導13(模擬授業⑩) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
14 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導14(模擬授業⑪) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
15 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事前指導15(模擬授業⑫) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
16 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   実習校にて教育実習を行う 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
17 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   実習校にて教育実習を行う 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
18 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   実習校にて教育実習を行う 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
19 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   実習校にて教育実習を行う 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
20 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   実習校にて教育実習を行う 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
21 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   実習校にて教育実習を行う 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
22 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   実習校にて教育実習を行う 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
23 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   実習校にて教育実習を行う 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
24 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   実習校にて教育実習を行う 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
25 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   実習校にて教育実習を行う 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
26 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事後指導(指、教育実習日誌の整理、実習のまとめなど) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
27 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事後指導(教育実習日誌の整理、実習のまとめなど) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
28 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事後指導(指教育実習日誌の整理、実習のまとめなど) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
29 事前   担当教員の指導に従った教材研究、指導案等の準備  2.0 
授業   事後指導(指導案の作成、教育実習日誌の整理、実習のまとめなど) 
事後   内容の復習、指導案等の改善  2.0 
30 事前   特になし  2.0 
授業   全体の振り返り・まとめ 
事後   特になし  2.0 
授業科目に関連する実務経験の内容とその経験を活かした授業の展開
有 
成績評価の基準と方法
課題に対するフィードバックの方法
事前指導、教育実習、事後指導の全体を総合して評価するが、特に教育実習中の取り組みについて重きを置いた評価を行う。具体的には、事前指導やガイダンスに対する積極的な姿勢と実習後の各自の反省と課題の認識に加え、研究授業に向けた準備や当日の授業を含めて実習校の評価票などを参考にして評価する。 
テキスト
No 著者名 書籍名 出版社 ISBN/ISSN
1. 北海道私立大学・短期大学教職課程研究連絡協議会編  『教育実習の手引(第7版)』  学術図書出版社  9784780607772 
2. 同上  『教育実習日誌(第4版)』  同上  9784780607789 
参考文献
関連ページ
備考
「教育実習」は実習校の多大な協力の下で行われる特別な科目である。履修者には、教師をめざす明確な目的意識と教科指導の実力が求められる。履修者は事前に周到な準備を行うことが求められる。また教員採用試験を受けることも実習の条件である。 
教員e-mailアドレス
舛田:masuda(あっと)sgu.ac.jp  釣:tsuri(あっと)sgu.ac.jp  川渕:kawabuchi(あっと)e.sgu.ac.jp 川原:kawahara(あっと)sgu.ac.jp 山本:yama(あっと)sgu.ac.jp 
オフィスアワー
舛田:金曜日12:30~13:00(3号館3階309)
釣:メールにて対応(A417)
川渕:未定
川原:月曜日14:50-15:20 (C515)
山本:火曜日又は木曜日12:30~13:00(A404研究室) 
画像
ファイル


PAGE TOP